IFA法人MK3は、創業以来「資産運用で人と社会を幸せに」を基本理念として掲げ、お客様の為に最善を尽くしてきました。その資産運用の取り組みにつきましては、2016年に刊行しました「MK3ファーム」にて

① 中心となる資産を長期に安定的に増やすことを目指す「コアパック」
② 一層大きなリターンを目指して個別株や特定のファンドに集中投資する「サテライトパック」
③ 積立で資産形成を考える「もしスノ」

の3つのテーマを掲げております。
今回は、さらにお客様本位の業務運営を履行するため、フィデューシャリー宣言を公表し、当社IFA・役職員が以下の規範を遵守することをここに宣言します。

  1. お客様の最善の利益を追求します
    一番の我々の使命は、お客さまの資産を中長期の視点で増やし続けることです。お客様の資産が増えればMK3の利益も増えます。お客様とMK3は同じ方向を目指しています。

  2. 手数料の明確化
    お客様にご負担いただく手数料につきましては明確に説明いたします。また、お客様が行おうとする取引につき、所属金商品取引業者毎にお客様が支払う金額または手数料等が異なる場合には、商品や取引を案内する際にお知らせします。

  3. 適正なコストをアドバイスの対価とします
    MK3は、付加価値の高いアドバイスをすることで収益を得ることを目指しています。
    コストが低いという理由だけでインデックスに単純投資するのではなく、比較優位のある投資信託を探し出すことや継続的に投資対象をウォッチし分析を続けることで付加価値を生み出します。
    また、必要以上の売買を行わないことで手数料コストを抑え、投資家利益を追求します。

  4. お客様本位の業務運営を実現するために
    お客様の資産状況、取引経験、知識及び取引目的・ニーズを踏まえ、手数料や系列関係にとらわれることなくお客様のニーズや利益に真に適う金融商品・サービスを提供します。そのために、MK3独自の「お客様カルテ」を使い、ヒアリング、コンサルティングの質の向上を目指します。また、絶えず自己研鑚を怠らず資産運用コンサルティングの高みを目指します。


 

ページの上へ